OTHERSNovember 25, 2019

TORiX高橋浩一さんの著書「無敗営業」(日経BP)とスローガン

何年も前からスローガンの組織人事まわりのアドバイザーとして営業研修などを中心にお手伝いいただいております、TORiX株式会社の代表取締役である高橋浩一さんが書かれた『無敗営業 「3つの質問」と「4つの力」』がビジネス書ランキングで上位に入り売れ行き好調のようです。

スローガンの創業期から成長期に差し掛かるタイミングで、組織課題などが大変な時期には、経営合宿のファシリテーションなどもご担当いただきました。その後も、営業組織向けのアドバイザー・研修講師としてスローガン営業メンバーの成長に寄与していただきました。

営業力に関しての研修も私たちがとてもお世話になって素晴らしいと感じていたコンテンツだったので、2017年10月頃からFastGrowの中で、連載企画をご一緒に作らせてもらいました。

連載企画【TORiX高橋浩一直伝】勝てる営業組織の戦略的な作り方

このウェブ連載がきっかけとなって、日経BPさんとのお取り組みのお話につながっていったと聞いております。

今スローガン社内のデスクを見渡すといたるところに「無敗営業」が置いてあります。スローガンは月1万円まで書籍代補助を出す制度を創業期からやっているため、みんな勉強熱心なメンバーが多いです。

「人の可能性を引き出す」をミッションの中に入れているスローガンとしても、高橋浩一さんの人見知り少年だったからこそ書ける営業の技術は、もっと世の中に広まってほしいなと思います。人見知りでコミュニケーションが苦手だと思っている人こそ技術としてしっかり習熟していけば必ず上達するのだと思います。

この記事をきっかけに一人でも多くの人に手に取っていただきたい本です。

p.s.
本の「おわりに」のコーナーで、スローガンのメンバーについても触れていただいております。カタカナのミドルネームのついた2名の社員について触れているので、スローガンってどんな会社だよ、と思われていないか心配ですが笑、感謝のお言葉こちらこそ光栄でありがたいです。