Change the world through education by accelerating innovation in Eduvation.

イノベーティブな起業家とともに 教育領域から世界を変えていく。

Eduvation = Education+Innovation

/ About

Slogan Viling Ventures Eduvation Acceleratorプログラムは、教育分野にイノベーションを起こしたいという意思や、教育現場の課題を解決したいという強い思いを持つ方を公募・選抜し、教育領域における起業家支援ネットワークを基に、「教育領域」をテーマとして3ヶ月間の短期集中にて事業の育成を目指すプログラムです。

第2期プログラムは2014年12月初旬より開始予定です。対象期間は2月末までの3ヶ月間となります。当プログラム期間の最終日には、最終成果を発表するDemo Dayがあり、有望なプランに対しては出資が行われる可能性もあります。なお、ご応募いただいた方より順次選考を行い、1週間以内にご連絡致します。

対象者 / Eligible Applicant

教育分野にイノベーションを起こしたいという意思や、教育現場の課題を解決したいという強い思いを持つ方。

教育領域 ※1 への課題意識がある方という前提で、

  • 起業するかは分からないが教育の課題を解決したい、教育にイノベーションを起こしたいと考えている方
  • 起業に漠然と興味があるが事業プランが明確にない方
  • 起業前提で動き始めている方

ともに対象となります。

※1 教育領域とは、幼児、小中高、大学、社会人などを対象とした広い意味での教育分野を指します。

運営方針 / Management Policy

方針としては明確に、教育分野に特化、そして創業前の段階から支援すること。この2つが大きな特徴です。

創業前後での支援を中心に、創業の各ステージに合わせ教育分野での事業領域と事業機会についてディスカッションパートナーとなり、事業アイデアをゼロからブラッシュアップしながら共創するスタイルを想定しています。

運営会社 / Operation Company

  • 株式会社Vilingホールディングス( 株式会社Viling Venture Partners )

    「社会とともに、イキイキと生き続ける力を引き出す」というミッションを掲げ、2014年度から活動を開始した教育事業グループです。現在は教育領域へシード投資を行うベンチャーキャピタル事業や、学童保育事業を開始しております。今後は学童保育事業以外の教育事業の立ち上げや、ベンチャーキャピタル事業の拡大(シードアクセラレータプログラムの開始、インキュベーションオフィスの開設等)、海外での教育事業立ち上げ、教育機関(幼稚園~高校まで)の段階的な設立・運営、等を予定しております。
    - 株式会社Viling Venture Partners http://www.vilingvp.com/
    - 株式会社Vilingホールディングス http://viling-hd.com/

  • スローガン株式会社

    「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで、新産業を創出し続ける」をミッションに採用領域、教育領域、産業創出領域を融合させたグロースヒューマンキャピタルを標榜する。スタートアップや新興成長ベンチャーを中心に新卒・中途採用支援を手掛ける。学生向けにはGoodfindを運営し、セミナー・イベントなど多数開催し、起業志向・ベンチャー志向などの若手層のコミュニティを形成。
    -スローガン株式会社 http://www.slogan.jp/

提供できる価値 / Value

  • 段階に応じて3ヶ月間の活動資金最大15万円を提供
  • コワーキングオフィスEdu Labが利用可能(詳細は下記)
  • スローガンによるスタートアップ期のリクルーティングサポート
  • 事業を加速させるアドバイザーやメンター、必要となるタレント(外部人材含む)へのリーチ
  • ゼロから事業をスケールさせるノウハウ/経験知
  • 教育分野における事業プランのブラッシュアップや、ネットワーク、アライアンス先紹介
  • グローバル進出に関するアドバイス

支援体制 / Support System

自らも起業家としてゼロから事業を創ってきたメンバーが支援します。

Viling Groupの教育事業や学校法人との連携によって教育現場での知見とサービス開発を融合していく取組みが可能であり、東南アジアのべンチャーキャピタルとの連携により、アジア展開も全面的にサポート。

スタートアップ期におけるリクルーティングノウハウや大学生へのリーチを持つスローガンのサポートも。

/ Team

ゼロから5年で上場、東証一部まで導いた起業家や、新興成長ベンチャーを数多く支援してきた人材採用・組織づくりのプロ、エンジニア・クリエイターを支援するインキュベータが集結。

Shuhei MOROFUJI 諸藤 周平

株式会社Vilingホールディングス 代表取締役社長
Coent Venture Partners PTE.LTD.
Founder & CEO

諸藤周平

九州大学経済学部卒業。2003年に株式会社エス・エム・エスを設立し、代表取締役社長に就任。2008年東証マザーズ、2011年に東証一部に上場。2014年4月に代表取締役を退任し、6月に取締役も退任。現在は株式会社Viling Holdings代表取締役社長であると同時に、シンガポールに活動拠点を移し、東南アジアにベンチャー投資をするCoent Venture Partnersを設立。その他、複数社に投資家・アドバイザーとして関わる。

Yusuke KURISHIMA 栗島 祐介

Viling Venture Partners
CEO
 
 

栗島 祐介

早稲田大学商学部卒業。2011年4月より大手運用会社にて株式トレーダーやファンドマネジャーを経て、EdTechへのシード投資を行う株式会社Viling Venture Partners 代表取締役社長に就任。日本初のBOPビジネスコンテストSee-D contest、起業家のための仲間集めプラットフォームCombinatorの立ち上げにも関与。2014年2月より東大近くにクリエイターのための実験特区を創るために無償のオープンクリエイターハウス Hackathon Houseを創設。

Yutaka ITO 伊藤 豊

Slogan, Inc. Founder & CEO
 
 
 

伊藤 豊

2000年東京大学文学部(行動文化学科心理学)卒業。日本IBMに入社し、システムエンジニア、関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門に従事。2005年10月にスローガン株式会社を設立。スタートアップから上場ベンチャーまで起業家とともに採用・ヒューマンキャピタルまわりの支援を中心に取り組む。

協力した著書に、『大手を蹴った若者が集まる知る人ぞ知る会社』(朝日新聞出版)がある。

/ Mentor

Goichiro ARAI 新井 豪一郎

アルクテラス株式会社
代表取締役社長

新井 豪一郎

個々の思考スタイルに合わせた学習体験を提供することを通じて、世界の可能性を拓くことをミッションとして2010年にアルクテラスを創業。勉強ノートまとめアプリ「Clear」、学習スタイルに合わせる指導ツール「カイズ」を提供。「Clear」は世界中の学生が公開したノートを共有できる「勉強のGitHub」を目指す。プロダクトの開発、ブラッシュアップをするために自社で教育機関(個別指導塾)も設立し、運営する。前職は星野リゾート スキー事業責任者 兼 子会社代表取締役。

Tomohisa KATO 加藤 智久

㈱レアジョブ 代表取締役社長
最高経営責任者(CEO)

加藤智久

高校時代に大前研一氏主催「一新塾」へ最年少で入塾。「自分でレールを敷く人生」に目覚める。一橋大学在学中は1年休学しベンチャー企業で経験を積む。卒業後、外資系戦略コンサルティングファームへ入社。2007年株式会社レアジョブを設立。「Chances for everyone everywhere」をビジョンに、英会話を通じて優秀な人材が活躍する場をつくりだし、才能と努力が評価される社会をつくる。2014年IPOを果たす。

Masahiro SATO 佐藤 昌宏

デジタルハリウッド大学大学院
教授

佐藤 昌宏

デジタルハリウッド大学大学院にて「デジタル技術を活用して新しい教育を創る」ことを目的とする「Effective Learning Lab」を主宰。テクノロジーにより教育にイノベーションを起こすムーブメント、「EdTech」分野のフロントランナー。EdTechスタートアップの想いを発信するイベント EdTech JAPAN Pitch Festival や大企業によるEdTech支援プログラムEdTechCampのプロデュースなど、教育×ICTの先端動向を広く発信している。

Takashi HIROSE 廣瀬 高志

スタディプラス株式会社
代表取締役

廣瀬 高志

1987年生まれ。慶應義塾大学法学部在学中の2010年スタディプラス株式会社創業。50万人以上が利用する、学習管理プラットフォーム「Studyplus」を運営。同サービスは、App Store、Google Playの教育カテゴリランキングで常に上位をキープし、高校生がよく使う勉強系アプリ1位に選出。(「高校生価値意識調査2014」リクルート進学総研調べ)また、英単語学習アプリ「ラーニングドラゴン英単語3300」や、渋谷にて自習室「STUDY LOUNGE」を運営。

Takashi FUJIMOTO 藤本 崇

ストリートアカデミー株式会社
代表取締役CEO

藤本 崇

幼少から社会人まで通算15年をアメリカで過ごす。米コーネル大学工学部修士課程卒、スタンフォードMBA修了。ユニバーサルスタジオ、フェデックス、カーライルグループなどを経て、2012年に「まなびを自由に」をビジョンに掲げ、教えると学ぶをつなぐスキル共有サイト「ストリートアカデミー」を創業。

Toshimitsu MIYACHI 宮地 俊充

株式会社ベストティーチャー
代表取締役社長

宮地 俊充

青山学院大学法学部在学中「電波少年的放送局企画部 放送作家トキワ荘」に出演するなど放送作家、脚本家として活躍。大学卒業後、公認会計士試験合格。世界最大の会計事務所PwC、独立系M&AファームGCA Savvian、EC系ITベンチャーハングリードCFOを経て、2011年株式会社ベストティーチャーを創業。自分が話したい英語(=自分英語)を学べるオンライン英会話Best Teacherで英語教育の未来を切り開く。

Jumpei Liam YAMANE 山根 淳平

株式会社ギブリー
エンジニアリソースマネジメント事業部 事業部長

山根 淳平

自身がプログラミング学習で躓いた経験から、「初心者でもプログラミングを楽しく触れられる」をテーマに、オンラインプログラミング学習サービスCODEPREPの構想に関わり、2013年に日本語/英語版をリリース。現在はユーザー数1万人、165万問解かれる学習プラットフォームに。2013年末にアメリカ・サンフランシスコで開催されたSF Japan Nightにて3位入賞、スペインのIE Business School主催のIE KMD Venture Day Tokyoファイナリストに選出される等受賞歴を持つ。現在は、DMTCというハッカソンキャンプを学生向けに提供している。

Toshihisa WANAMI 和波 俊久

Lean Startup Japan 代表社員
 
 

和波 俊久

自身2度の起業経験と、IT企業でのプロセスコンサルタントとしての活動を経て、2012年に"Lean Startup Japan LLC"を設立。日本の「トヨタ生産方式」を起源とするリーンスタートアップの考え方を利用した新規事業の立ち上げ支援を行う。プロセスコンサルタントの視点を活かし、「どのような事業を始めるか」ではなく「どのように事業を始めるか」にフォーカスした独自のコンサルティングを提供。"Lean Startup Machine"や"Startup Weekend"といった世界的な起業家向けイベントなどでメンター(アドバイザー)としても活動。

Hirofumi MIKI 三木 寛文

エンジェル投資家
 
 

和波 俊久

早稲田大学商学部卒。 JTBで法人営業に従事した後、サイバードでモバイルインターネット黎明期から数多くのモバイルコンテンツの新規事業を構築。その後グリーに初期メンバーとして入社、 7年半の間事業開発を担当。 GREEのモバイル化、通信事業者や各種コンテンツ企業との提携、広告宣伝部やプラットフォーム事業の立ち上げ、中国事業統括、その他新規事業構築などを歴任。現在は個人投資家として、インターネット領域全般のスタートアップ支援や事業サポートを手掛ける。

Norifumi SUZUKI 鈴木 規文

株式会社オープンミートアップ
(0→1Booster)代表取締役

和波 俊久

CCC⼊社、管理部門を統括するコーポレート管理室⻑。東証マザース上場、東証1部指定替えプロジェクトメンバー。起業専業企業エムアウトで「キッズベースキャンプ」を創業するとともに、兼務で新規事業開発シニアディレクターを歴任。同事業を東急電鉄に売却、3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、0→1Boosterを創業し、起業家⽀援、企業向け新規事業開発⽀援を⾏っている。グロービス経営⼤学院アルムナイアワード(創造の部)受賞。

Tomoaki ETO 江藤 誠晃

株式会社TQ 代表取締役
 

山根 淳平

トラベル・プロデューサーとして国内外各地の観光マーケティング事業に携わり、旅行作家としてもネット小説や自ら撮影した写真で綴るブログ『世界見聞log』で知られる。近年は東南アジア・オセアニア地域のプロジェクトが多く、旅行商品企画からコンサルティング、WEBコンテンツの創作まで活動は多岐に及ぶ。「学びの旅」に関するこだわりも深く、大学生を連れて東南アジア各国を訪れるスタディツアー『青雲旅塾』を実施。トークイベント出演や講演依頼も多い。

Makoto NAGASAWA 長澤 誠

株式会社ウィル・シード
代表取締役社長

山根 淳平

1974年生まれ。外資系マーケティング企業勤務後、自身2度の起業を経験する。自らの起業・経営経験をいかして、大企業の新事業開発支援、欧米企業の対日進出支援、大学における新規企画開発支援、ベンチャ-インキュベーションなど様々な組織体に対し多面的な事業開発コンサルティングへと進出する。2012年より、企業の人材開発支援を行う株式会社ウィル・シードの代表取締役社長に就任。人づくり領域でのイノベーションをテーマに活動している。

Takuto SANDO 山道 拓人

株式会社ツバメアーキテクツ
代表取締役社長 建築家
 

山根 淳平

1986年生まれ。東工大大学院博士課程では研究の傍ら、太陽電池などで電力の自給自足を目指す建築「環境エネルギーイノベーション棟」のデザインアーキテクトを務め、グッドデザイン賞など受賞。同時期に株式会社ツクルバにて「co-ba」「co-ba library」などを設計。また2012年には南米チリのELEMENTALに在籍し、国際コンペティション(Tehran Stock Exchange Competition)でグランプリを獲得。地球の裏側を見た後、株式会社ツバメアーキテクツ(山道拓人/千葉元生/西川日満里/澤田航)を立ち上げ、「カラフルな社会構築」をテーマに現代の空間の追求している。 

Shinji UMEDA 梅田 眞司

Social Design Laboratory代表
Social Designer / Photographer
 

山根 淳平

『格差社会解消』をミッションとして、慶應SFCを拠点に社会起業。市民の創造力で社会課題の解決(デザイン)を目指す。デザイン思考をもちいて、自立人財教育、地域活性、場づくりを行っている。 issue+designでは、さまざまなソーシャル・デザイン・プロジェクトに携わり、なかでもクラウドファウンディンサービスを活用したCOMMUNITY TRAVEL GUIDEシリーズの制作を手がける。また、人の魅力を切り出すフォトグラファーとしても活動中。慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究所研究員。携わった制作書籍はCOMMUNITY TRAVEL GUIDE「福井人」「三陸人」「銚子人(製作中)」「ソーシャルデザイン実践ガイド」(すべて英治出版)

Yohei SAWAYAMA 澤山 陽平

野村リサーチ・アンド・アドバイザリー(NR&A)株式会社
調査部 副主任研究員

山根 淳平

東京大学大学院工学系研究科にてコンピュータシミュレーションを研究。卒業後、JPモルガンにてTMTセクター上場企業向けの資金調達・M&Aアドバイザリーに従事。2012年から、野村證券の未上場企業調査部門であるNR&Aにて、ITセクター全般を担当。数年前からEdTechを重点調査分野としており、国内外のスタートアップの調査や事業支援、業界レポート執筆等を行っている。

Susumu YAMAZAKI 山崎 進

北九州市立大学 国際環境工学部 講師

山崎 進

北九州市立大学でプログラミング教育を推進。研究分野は,ソフトウェア工学,経営学,教育工学の3つの分野にまたがる領域。3つの分野それぞれの人材を育成することをミッションとする。勉強会等も数多く運営に関わっており,SWEST,JaSST九州,組込みソフトウェアギルド,ひびきのビジネスモデル勉強会,ソフトウェア開発の産業革命を起こす会: △▽(さんかく)会などの運営に関与。

Tomoyuki NAGAI 永井 友之

株式会社CodeFreak 代表取締役

永井 友之

PC向け仮想恋愛ゲーム開発に携わった後、サイバーエージェントグループ、株式会社アプリボットに転職。世界各地のAppStoreランキングで一位を獲得したLegend of the Cryptidsのリードエンジニアとして貢献したのち独立。「開発を楽しく」をテーマに創業した株式会社CodeFreakはイーストベンチャーズの投資を受けており今後が期待されている。

/ Office

24時間利用可能なオフィスを提供(仮眠スペース、浴室完備)。共有スペースにある会議室、シアタールーム、スカイラウンジ、フィットネスジムといった施設も利用可能です。また、近くに24時間OPENのスーパー(マルエツ)有り。

Address :東京都新宿区西新宿6丁目15-1セントラルパークタワー ラ・トゥール新宿

 
 
 
 

/ Media

THE BRIDGE 2014.07.11 掲載

Edtech Media 2014.09.11 掲載

/ Entry

プログラムへのご参加にご興味のある方は、下記のエントリーフォームよりご応募ください。

プライバシーポリシー

Copyright © Slogan Viling Venters All Rights Reserved.