NEWS: 2016/08/01 / ニュース


東京都のインキュベーションHUB推進プロジェクト事業に共創型アクセラレータ「Supernova」が採択されました


共創型アクセラレータプログラム「Supernova」は、東京都が公募した「平成28年度 インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」に採択されました。本事業は、高い支援能力・ノウハウを有する創業支援機関が連携体を構築し、創業予定者の発掘・育成から成長促進までの支援を一体的に行う取り組みを支援していくものです。

Supernovaはこれまで「10年間で2000億以上の新産業創出を行うスタートアップを生み出す共創型オープンコミュニティ」として活動を進めてきました。スローガンは、引き続き連携事業者であるVilingベンチャーパートナーズと共に「スタートアップコミュニティを核とした、オープンイノベーション型新産業創造エコシステムの構築」を推進していきます。


【連携体名】

Supernova(スーパーノヴァ)

【事業者名】

  • 代表事業者:スローガン株式会社
  • 連携事業者:株式会社Vilingベンチャーパートナーズ

【テーマ】

スタートアップコミュニティを核とした、オープンイノベーション型新産業創造エコシステムの構築

【支援対象事業の概要(取組例)】

  • リスクは大きいが社会的価値も大きい領域に特化した新産業創出支援
  • 起業家、投資家、事業会社等によるイノベーションコミュニティの形成
  • 大企業連携による多領域の特化型アクセラレータの運営等

【関連リンク】